伊丹のニュース

トップページ > ニュース
2016/09/30

旬の味いちじく入りとんかつソース好評

七星いちじく入りとんかつソース秋の味覚、イチジクをぜいたくに使ったとんかつソース(七星ソース社製)が、JR伊丹駅改札横の市立観光物産ギャラリーにお目見え。毎年この時期にしか味わえない逸品とあって大好評です。
伊丹・川西産の摘みたての完熟イチジクをその日のうちに加工。イチジク独特の濃厚な甘みを生かし、フライものにも合うように少し酸味を効かせてあります。
商品名は「七星いちじく入りとんかつソース」。うす紫色の”頭巾”をかぶった瓶がおしゃれ。270ml入り529円(税込)

2016/07/29

8月27日に「いたみ花火大会」~テーマは万華創演

第36回いたみ花火大会(伊丹市など主催)が8月27日(土)午後8時~9時、JR伊丹駅南西約700メートルの神津大橋南側・猪名川河川敷で開かれます。
今年のテーマは「万華創演」。約3,500発の花火が夜空を彩ります。会場付近には駐車場がありませんので、バスや電車をご利用ください。荒天時は翌28日に順延。
問い合わせは、市まちなかにぎわい課Tel.072-784-8068へ。当日の開催状況は自動音声案内Tel.0180-99-3210で聞くことができます(当日及び順延日の午前10時~午後8時)。
第35回いたみ花火大会
昨年のいたみ花火大会から
2016/07/29

第15期いたみローズメイト募集

伊丹市観光物産協会は、第15期いたみローズメイト(いたみ観光大使)を募集します。応募要領は次のとおり。伊丹が大好きな方のご応募をお待ちしています。
◆募集人員:2名
◆就任期間:平成28年10月1日~平成30年9月30日
◆活動内容:市内外のイベントに参加し伊丹の観光や特産品のPRをしていただきます(土・日曜、祝日が中心になります)
◆応募資格:平成28年4月1日時点で18歳以上の方(高校生を除く)。応募書類は返却しませんので、ご了承ください。未成年者の場合は親権者の同意が必要になります
◆応募方法:履歴書に顔写真を貼付して8月16日まで(必着)に郵便で〒664-0895伊丹市宮ノ前2丁目2番2号、伊丹商工会議所内 伊丹市観光物産協会「いたみローズメイト」係まで送付してください
◆選考方法:第1次選考として伊丹に関する知識を問う筆記試験を行い、第2次選考として面接試験(第1次選考通過者が対象)を行います
◆記念品等:任命された2人には金一封と協賛企業からの記念品が贈られます
◆問い合わせ:伊丹市観光物産協会(商工会議所内)Tel.072-778-5888 E-mail:icci20@itami.or.jp

第14期いたみローズメイト

2016いたみ緑化フェア&物産フェアで活動する第14期いたみローズメイトの2人

※協賛企業等:伊丹老松酒造、伊丹商店連合会、小西酒造、坂本食品、白雪食品、東リ、ハウスウェルネスフーズ、フジコー、松谷化学工業、山中育樹園

2016/07/05

新商品 クランツの白いパンを限定販売

もちもちの白いパン生地の中にあんこと生クリームを詰め込みんだクランツの白いアンパン。
白いあんぱん

甘さ控えめ、あっさりとしたカスタードクリームを包み込みましたクランツの白いクリームパン。
白いクリームパン

2016/05/07

物産フェア開催 抽選会が大人気

いたみ緑化フェア&物産フェア(伊丹市など主催)が7日、昆陽池公園で開かれ、多くの市民が園芸・植木市や姉妹都市特産市、ひょうたん展などの多彩な催しを楽しみました。

14の企業が出展した物産フェアでは、地元企業の商品が当たる、恒例の抽選会が大人気。伊丹ローズメイト(いたみ観光大使)の西村佑希乃さんに抽選券を渡し、ガラガラ抽選機を回して色のついた球を出した子どもは「やったー」と大きな歓声を上げていました。

いたみ緑化フェア&物産フェアは8日も開催。抽選会に参加するためのチケットは午前11時半から会場内本部テント前で配布されます。

 

2016/04/22

官兵衛ゆかりの藤の花見ごろに

戦国武将、黒田官兵衛が伊丹有岡城に幽閉された故事にちなみ、同城跡のあるJR伊丹駅前に植えられた藤の花が今、見ごろとなっています。

この藤は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を直前に控えた平成25年(2013年)11月、伊丹市が官兵衛の拠点だった姫路城の藤の穂木の提供を受け接ぎ木して植えたもので、小説などでは、幽閉中の官兵衛が牢の中から、その咲き誇る姿を見て勇気を得たと描かれています。

今年は昨年以上の見事な咲きぶり。上品な薄紫色の花の房が風に揺れ、訪れる人たちの目を楽しませています。今月末ごろまでが見ごろです。

 

▲ページの
トップへ