伊丹のニュース

トップページ > ニュース
2016/05/07

物産フェア開催 抽選会が大人気

いたみ緑化フェア&物産フェア(伊丹市など主催)が7日、昆陽池公園で開かれ、多くの市民が園芸・植木市や姉妹都市特産市、ひょうたん展などの多彩な催しを楽しみました。

14の企業が出展した物産フェアでは、地元企業の商品が当たる、恒例の抽選会が大人気。伊丹ローズメイト(いたみ観光大使)の西村佑希乃さんに抽選券を渡し、ガラガラ抽選機を回して色のついた球を出した子どもは「やったー」と大きな歓声を上げていました。

いたみ緑化フェア&物産フェアは8日も開催。抽選会に参加するためのチケットは午前11時半から会場内本部テント前で配布されます。

 

2016/04/22

官兵衛ゆかりの藤の花見ごろに

戦国武将、黒田官兵衛が伊丹有岡城に幽閉された故事にちなみ、同城跡のあるJR伊丹駅前に植えられた藤の花が今、見ごろとなっています。

この藤は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を直前に控えた平成25年(2013年)11月、伊丹市が官兵衛の拠点だった姫路城の藤の穂木の提供を受け接ぎ木して植えたもので、小説などでは、幽閉中の官兵衛が牢の中から、その咲き誇る姿を見て勇気を得たと描かれています。

今年は昨年以上の見事な咲きぶり。上品な薄紫色の花の房が風に揺れ、訪れる人たちの目を楽しませています。今月末ごろまでが見ごろです。

 

▲ページの
トップへ