散策する 酒蔵と野鳥の町 伊丹

トップページ 散策する > 瑞ヶ池公園

瑞ヶ池公園

ずがいけこうえん

瑞ヶ池公園

  瑞ヶ池公園は市内三公園の一つで、関西屈指の野鳥の楽園「昆陽池公園」と、古木や梅林があり落ち着いた佇まいの「緑ヶ丘公園」の間に位置しています。同公園の周囲には10種類600本の桜が植えられ、桜の名所としても知られています。なかでも注目されるのが、1912年に日本から贈られた米国ワシントン州ポトマック河畔の桜の台木が伊丹産で、その里帰り桜が植えられていることです。表示パネルがありますので、瑞ヶ池公園に行かれたら、日米友好の足跡をぜひお確かめください。 

 また、19.3haの池の周囲は1.6kmのトリムランニングコースになっているほか、公園南側には四季折々の花が咲く花壇や幼児向けの遊具なども設けられています。さらに、池の上で行われるヨット教室はまちの風物詩の一つとして市民に親しまれているなど、親子・家族連れで楽しめる公園です。