散策する 酒蔵と野鳥の町 伊丹

トップページ 散策する > 御願塚古墳

御願塚古墳

ごがづかこふん

御願塚古墳

5世紀後半の帆立貝式前方後円墳で、周辺に水を湛えた濠が巡っています。



全長は52m、前方部は前幅19m,長さ13m,高さ2mです。後円部は直径39m、高さ7m、周囲の濠(ほり)の幅は8~11メートルです。
墳頂部(ふんちょうぶ)は平らに削られ南神社が祀られています。
墳丘は緑におおわれて、初夏には水辺に菖蒲が美しく花を咲かせます。
猪名野古墳群を代表する古墳の一つです。
昭和41年に県指定史跡となりました。