ニュース 伊丹の最新情報

トップページ ニュース > 「村重・又兵衛コーナー」お目見え~観光物産ギャラリー
2017/04/28

「村重・又兵衛コーナー」お目見え~観光物産ギャラリー


 有岡城の城主だった荒木村重と息子・岩佐又兵衛(絵師)の研究書などを集めた「村重・又兵衛コーナー」がこのほど、同城跡に建つJR伊丹駅の2階改札横にある市立観光物産ギャラリーにお目見え、村重研究者や歴史ファンらの人気を集めています。
 販売されているのは、村重研究の第一人者、故・瓦田昇さんの「荒木村重研究序説」などの研究書や荒木村重研究会報(第5号~15号)、父子のイラストをあしらった缶バッジ(ピン、ストラップの2種)など。壁には、有名な江戸時代の錦絵「村重が饅頭を食らう」(複製)も架けられ、ムードを醸し出しています。
 今後は近年、再評価され注目が集まっているという又兵衛の関連商品を増やすなどしてコーナーを充実させていく方針です。
murashige_goods