行事・イベント

トップページ行事・イベント > ギヨーム・デュファイ「パドヴァの聖アントニウスのミサ」

ギヨーム・デュファイ「パドヴァの聖アントニウスのミサ」

15世紀のイタリア、フランスで活躍した音楽家、ギヨーム・デュファイの作品を中世音楽のスペシャリストであるフランス人演奏家らが、江戸情緒漂う酒蔵のホールで奏でます。

出演はブリス・ラモンデンク(歌、ギテルヌ)、佐々木ひろ子(歌)、坂本卓也(ヴィエール)。曲目は「パドヴァの聖アントニウスのミサ」「さらばラノワのよき酒」「大きな報いを受ける下僕」他。入場料は2,500円(前売り2,000円)。

(問)伊丹市立伊丹郷町館tel.072-772-5959

開催日 2019年5月1日(祝)午後2時半開演
場所 旧岡田家住宅・酒蔵(伊丹市宮ノ前2-5-28)
戻る全体のマップを見る

戻る行事・イベントトップページへ戻る

▲ページの
トップへ