ニュース 伊丹の最新情報

トップページ > ニュース


2011/10/28

大阪国際空港で「阪神北地域観光物産フェア」を開催します。


 11月1日(火)から30日(水)までの1ヶ月間、阪神北地域(伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町)の各市町と観光物産協会、商工会、また兵庫県阪神北県民局などが連携して、大阪国際空港南ターミナルビル1階で「阪神北地域観光物産フェア」を開催します。時間は、いずれの日も午前8時から午後7時までです。

 

昨年の観光物産フェア

 ▲昨年の様子


 このフェアは、年間約1,400万人もの人々が利用する大阪国際空港で、阪神北地域の観光・物産等を広くPRしようと、平成18年度から行っているもので、今年で6回目となります。

 期間中、各市町のお土産をはじめ、新しい商品や自慢の商品など、このフェアならではの商品を取り揃え、販売します。また、6日間ずつ各市町の特別販売期間を設けて、特に力を入れる商品などを販売するなど、魅力が一杯のフェアです。
 なお、今年は、北ターミナル1階で阪神北地域の魅力を紹介するパネル展を、このフェアに合わせて開催しますので、どうぞご覧ください。

 各市町の主な販売品は、次の通りです。
◇  伊丹市=各種奈良漬、かす汁うどん、酒粕せんべい、生ぽんず、とうふマヨ、
        酒蔵羊かん「おにつら」など
◇  宝塚市=歌劇せんべい、乙女まんじゅう、特製ロースハムスライスなど
◇  川西市=いちじく茶、いちじくスイーツなど
◇  三田市=自家製ロースハム、キッピーせんべい、松茸昆布など
◇  猪名川町=しし肉はるさめ、佃煮、猪名のささ焼きなど

 なお、伊丹市の特別販売期間は、11月1日(火)から6日(日)までの6日間で、3日(木・祝)・6日(日)には、伊丹市のマスコットキャラクター「たみまる」と、伊丹観光大使(伊丹ローズメイト)が来場します。是非、お気軽にお越しください。

2011/10/21

「第5回伊丹まちなかバル」は、11/12(土)です。


 5回目の「伊丹まちなかバル」が、11月12日(土)に実施されます。


 そして、驚くべきことは、な、な~んと、参加店の数が100店! またもや過去最高を更新しました。
 2009年10月に実施された第1回目は54店でスタートしましたが、2年を経た今回は、その約2倍を数えるまでになりました。

 

前回のバルの様子 
▲前回のバルの行列の様子

 

バルメニュー一例

▲前回のバルメニュー一例


 参加された方の人数も第1回目が約5千人、前回(第4回目)は約8千人と、大きなイベントに育ってきています。参加店は、カフェから和食、洋食、中華、焼肉、バーなどとバラエティに富み、回を重ねるごとに充実してきていますので、馴染みはもちろん、気になっていたお店に入るのも良し、はたまた新しいお店を開拓するのも良し、そのお店自慢の一品とワンドリンクをお楽しみください。きっとお気に入りのお店が見つかるはずです。

  また、「伊丹まちなかバル」ならではのお楽しみ、ミュージシャンがお店や軒先、貸切バスで生演奏を披露する「伊丹オトラクな一日」も同時開催されます。

 11月12日、伊丹のまちは盛り上がること間違いなし! ぜひ、良い出会いを!

 なお、「伊丹まちなかバル」に参加していただくには、バルチケットが必要です。チケットは、参加各店のほか、次の場所で購入できますので、あらかじめお買い求めください。

【前売券】
◇販売価格  3,000円(5枚綴り)
◇販売期間  10月11日(火)~11月11日(金)
          ※ただし、参加各店は11月10日(木)まで
◇販売場所  市立観光物産ギャラリー(JR伊丹駅2F)、みどり園(伊丹阪急駅ビル1F)
         伊丹老松酒造直売所、長寿蔵ショップ、

【当日券】
◇販売価格  3,500円(5枚綴り) 
          ※当日のみ、バラ売り(1枚700円)もあり(ただし、枚数に制限あり)。
◇販売場所  市立観光物産ギャラリー(JR伊丹駅2F/10時~20時)、
          市民まちづくりプラザ(伊丹阪急駅ビル3F/10時~20時)、
          三軒寺前広場特設インフォメーション(11時~22時)

 

※ その他詳しいことは、下記をご覧ください。
                    http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html

2011/10/20

酒粕を使ったソースとカレーを新発売!


 「清酒発祥の地 伊丹」をPRする地域ブランド商品として、酒粕を使った「酒かすソース」と、「伊丹酒粕カレー」が開発され、9月1日(木)から伊丹市観光物産ギャラリー(JR伊丹駅2F。072-770-7060)のほか、老松酒造直売所(伊丹市中央3)、スマイル阪神(伊丹市北本町3)で発売されています。なお、酒粕は、いずれも伊丹老松酒造株式会社の製造によるものです。 

 

 酒かすソース(右)と酒粕カレー(左)

▲酒かすソース(右)と酒粕カレー(左)


 「酒かすソース」は七星ソース株式会社(伊丹市西野3。072-781-1823)が開発したもので、酒粕の風味で口当たりが良くまろやかな味わいに仕上がっています。
 このソースは、フライものはもちろん、きゅうりやにんじんなどの野菜スティックにつけてもおいしく食べることができます。1000本の限定販売で、在庫がなくなり次第、販売は終了する予定ですので、お早めにお買い求めください。
 1本270mlで480円(税込)です。

 

 「伊丹酒粕カレー」は伊丹老松酒造株式会社(伊丹市中央3。072-782-2470)が開発した「中辛」のレトルトカレーです。地産地消にこだわり、酒粕はもちろん、水、油揚げ、加工でんぷん、玉ねぎなど多くの食材は、伊丹産のものを使用しており、これらがメイン食材の国産牛すじとベストマッチし、まろやかでコクのある味わいを楽しむことができます。
 1人前200g420円(税込)です。

2011/10/19

荒牧バラ公園・バラの開花情報です。


 伊丹市の北部にある「荒牧バラ公園」は関西屈指のバラ公園で、1.7haの広々とした園内には、最盛期にもなると約250種1万本の世界のバラが華やかに咲き誇り、宝塚歌劇のスターにちなんだ「天津乙女(あまつおとめ)」や、「マダム・ヴィオレ」といった世界的に名高い伊丹生まれのバラをはじめ、美しいバラの花の数々を見る事ができます。

 

荒牧バラ公園

 

荒牧バラ公園

▲荒牧バラ公園

 

 季節は10月初旬となり、いよいよ秋バラの見頃の時期が近づいてきました。予報によると、開花時期は10月20日前後のようです(10/7現在)。

 

 10月・11月は休園日がありませんので、秋晴れのもと、家族やグループでバラに囲まれて楽しい一日を過ごしてみませんか?

 

 最寄りの交通機関は、JR伊丹駅もしくは阪急伊丹駅前の市バス②番のりばから「荒牧バラ公園」行きに乗車し、終点で下車すぐ。または、JR伊丹駅もしくは阪急伊丹駅前の市バス番のりばから「鶴田団地」行きに乗車し、終点で下車。西へ約300m。

 

 なお、ばらの開花状況については、伊丹市立みどりのプラザのHPで随時お知らせしていますので、下記のアドレスをクリックしてください。

 

http://hccweb1.bai.ne.jp/midoriplaza/04_kaika/04.html

2011/10/19

合言葉は“元気”! 「第10回いたみわっしょい」の開催迫る。


 弾ける笑顔、熱い一体感 ――
 “元気”を合言葉に、会場狭しと繰り広げられる素晴らしい踊りやダンス。
 お待ちかねの「いたみわっしょい」の開催日が迫ってきました。

 

いたみホール総踊り(昨年の様子)

▲いたみホールでの総踊り(昨年のいたみわっしょい)

 

 節目の10回目を迎えた今年は、10月22日(土)午前10時~午後7時の間、いたみホール、三軒寺前広場、伊丹阪急駅ビル内で開催されます。

 

阪急伊丹駅4階会場(第8回いたみわっしょい)

▲阪急伊丹駅ビル4階会場(第8回いたみわっしょい)

 

 

三軒寺前広場(昨年の様子)

▲三軒寺前広場会場(昨年のいたみわっしょい)

 

 今年のテーマは、「元気のみなもと」で、ゲストの2チームを含めて34チームによる素晴らしいパフォーマンスがそれぞれの会場で披露され、伊丹のまちなかから元気が広がります。


 出場チームや各会場のタイムスケジュールなど、詳しいことは、下記をクリックしてください。

 

http://itami-tc.com/wassyoi/201110.html