ニュース 伊丹の最新情報

トップページ > ニュース


2010/12/10

平成23年の「初日の出」は、伊丹スカイパークで!


 その年の最初に昇る太陽、いわゆる「初日の出」に、一年の幸運を祈る。
 そうした習慣は、明治時代以降に盛んになったと言われており、その場所としては、山の上や海岸線など、周りに遮るものがあまりない、眺めの良いところが選ばれます。そのため、結構遠方まで出かけられたという経験をお持ちの方も多いと思います。

 でも、何と、何と、「初日の出」が、この伊丹で見られるというスポットがありました!! ご紹介します。それは、「伊丹スカイパーク」です。

 伊丹スカイパークは、伊丹(大阪国際)空港の滑走路にすぐ隣接する、長さ1.2km、幅80mの公園です。総面積は、約9haで、高さ約7mの小高い丘が連なり、丘の上からは迫力ある飛行機の離着陸を本当に間近かで見ることができます。この丘から、初日の出を見ようというわけです。

伊丹スカイパークから滑走路を臨む
▲伊丹スカイパークから滑走路を臨む

 同パークは年中無休で、通常は午前9時から午後9時まで(ただし、駐車場入庫は午後8時30分まで)開園していますが、来年1月1日から3日までの3日間に限り、朝6時から開園します(閉園時間は、通常通り午後9時まで)。
 あなたも、この機会に滑走路の向こうから昇ってくる初日の出に、一年の幸運を祈りませんか?

伊丹スカイパークから初日の出を仰ぎ見る。今年の様子
 

伊丹スカイパークから初日の出を仰ぎ見る。今年の様子
▲伊丹スカイパークから初日の出を仰ぎ見る。今年の様子。 

 ちなみに、国立天文台天文情報センターの予報によると、平成23年の伊丹市での初日の出は、1月1日午前7時06分ということです。

 なお、同パークへの入園料は無料ですが、3ヶ所ある駐車場(約350台収容)は有料で、普通車は20分100円、マイクロバスは1回1000円(予約要)、大型バス1回3000円(予約要)です。
※  予約受付は、(072)772-3447(伊丹スカイパークパークセンター)まで。

 また、公共交通機関をご利用の場合は、阪急伊丹駅かJR伊丹駅から、市バスの「大阪国際空港行き(直行便は除く)」、もしくは「岩屋循環」に乗車し、「伊丹スカイパーク上須古」で下車してください。下車すると、すぐ近くに伊丹スカイパークがあります。

 

 その他、詳しいことは、上記のパークセンターにお問い合わせください。

2010/12/08

光と影のファンタジー、『クリスマスのまち灯り』が実施されます。


12月20日(月)~25日(土)の6日間、日没から午後9時頃まで、伊丹酒蔵通りで「クリスマスのまち灯り」が実施されます。

昨年の様子①
 

 伊丹酒蔵通りは、JR伊丹駅と阪急伊丹駅を東西に結ぶ歩行者優先道路で、沿道には、歴史の香りと現代的な雰囲気を醸し出すお店や事業所等が建ち並んでいます。

 同通りで行われる「クリスマスのまち灯り」は、沿道周辺の商店主等を中心に構成される伊丹酒蔵通り協議会の主催で平成19年度から始まり、今やすっかり冬の風物詩として市外からもたくさんの方々が訪れるイベントになってきています。

昨年の様子②
 

 JR伊丹駅にほど近い本泉寺から郷町長屋、伊丹大溝跡、白雪長寿蔵、三軒寺前広場手前の伊丹老松酒造に至る約400mの沿道には、手づくりの行灯(あんどん)にクリスマス・イルミネーションを組み合わせたオブジェが並べられ、ほのかな灯りを通してファンタジックな空間が演出されます。まさに、酒蔵通りにピッタリの“和風のクリスマス”といった、一味違う雰囲気を味わっていただけます。

 昨年の様子③※写真はすべて去年の様子です。 

  

▼今年のポスターはこちら

ポスター