スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ


2010/09/21

「第3回伊丹まちなかバル」を実施(9/19)。溢れるほどの人出で大賑わい!


 好評の「伊丹まちなかバル」が9月19日(日)に実施されました。このイベントは、JR伊丹駅周辺から阪急伊丹駅周辺までのエリア(中心市街地)にあるカフェ、和食、洋食、バーなどのさまざまなお店が、工夫を凝らした自慢の一品とワンドリンクを提供するもので、3回目を迎えた今回は、82のお店が参加しました。
 
バルメニューの提供時間はお店によって異なりますが、全体では19日正午から20日朝5時まで、中心市街地内の馴染みのお店や気になっていたお店などを、飲み、食べ歩く人たちがマップを片手に行き交っていました。特に、午後6時頃から10時頃までは、行列ができる店が続出し、人出が溢れるほどになった通りもありました。 

 P1000385
メニューを確かめる人たち

 

人出で賑わう通り
人出で賑わう通り

 

店先まで一杯
店先までいっぱい

 

行列もまた楽しい!
行列もまた楽しい!

 
 また、同時開催された「伊丹オトラクな一日“おじゃましますライブ”」では、バル参加店の店先や店内、また通りで、ジャズやポップス、民族音楽などの即興ライブが繰り広げられました。聴衆からは、演奏に合わせて、手拍子が起きるなど、楽しいスポットとなり、まちなかバルを大いに盛り上げました。 

 即興ライブを楽しむ人たち
即興ライブを楽しむ人たち

 今回から、参加者同士でまちなかバルの情報を交換してもらおうと、“Twitter”が初めて登場しました。「○○の店が美味しい」とか、「○○の店はお得」といったお店の情報はもちろん、「7時間で5軒制覇」とか、「3軒でギブアップ」と、まちなかバルを楽しんだ様子などが、たくさんつぶやかれていました。

 いずれにしても、「伊丹まちなかバル」に参加された皆さん、本当にご苦労さまでした。次回も、ぜひお楽しみください。

2010/09/06

「酒樽夜市~星空BAR(9/3・4)」、大盛況!


 9月3日(金)・4日(土)の2日間、伊丹市三軒寺前広場で「酒樽夜市~星空BAR」が開催されました。
  この「酒樽夜市」は、清酒発祥の地“伊丹”のまちなかで酒文化に親しみ、また楽しんでもらおうと、伊丹市中心市街地活性化協議会が主催したもので、今年で2回目。

 JR伊丹駅から会場に向かう“酒蔵通り”の両端には行灯(あんどん)がズラリと並べられ、闇間に映える光がゆったりとした雰囲気を醸し出していました。

会場の様子

会場の様子



街を彩る行灯

街を彩る行灯



 その行灯の光に誘導されて会場に着くと、伊丹ならではの風情を楽しむ大勢のグループや家族連れで大賑わい。用意されたテーブルのあちらこちらでは、「白雪」や「老松」の各種銘柄の日本酒、またビールなどを飲みながら話が盛り上がり、何度も「カンパ~イ」という声があがっていました。

 また、ライトアップされた「ふとん太鼓」の前では、記念写真を撮るカップルや家族連れが、カメラを前に笑顔をふりまいていました。

ふとん太鼓のライトアップ

ふとん太鼓のライトアップ



 今年は記録的な暑さが続き、一日も早い秋の訪れが待たれますが、会場では、スズムシやキリギリスなどが入った虫かごが、床机に置かれたり、木にかけられ、聞こえてくるその鳴き声に一足早い秋の気配をちょっぴり感じました。

 開催に先がけて、主催者から、“酒蔵のまちには和装が似合う”ということで、着物や浴衣での来場が呼びかけられていましたが、結構、浴衣姿の人を見かけることができました。当HPの「新着情報」で、“浴衣姿の人へのプレゼントの中味は、当日のお楽しみ”としていましたが、正解は、金魚、うさぎの絵柄の入った「扇子」でした。

 なお、JR伊丹駅から三軒寺前広場までの酒蔵通りに行灯が並べられる「伊丹酒蔵通り まち灯りと鳴く虫」は、9月10日(金)・11日〔土〕も日没から点灯されますので、是非、お楽しみください。

2010/09/02

魅せた!夏の夜空を豪華に彩る『いたみ花火大会』


 8月28日(土)午後8時から約1時間、「第30回いたみ花火大会」が、猪名川神津大橋南側河川敷を会場に開催されました。

 今年のいたみ花火大会は、オープニングで、伊丹市の市制施行70周年にちなんだ仕掛け花火などが登場したあと、宇宙の様子をイメージした“銀河の神秘”や、万華鏡のフルラインアップで見事なまでに煌きを表現した“夢鏡”、また蝶などが花園を乱舞し、花が花壇に咲き乱れる“幻想花壇”など、6つのテーマで構成され、そのテーマに沿った花火が息つく間もなく次々と打ち上げられました。

 夕方近くから続々とつめかけ、会場周辺を埋めつくした約5万人の観衆の皆さんからは、夜空で繰り広げられる3500発のひかりの競演に大きな歓声と拍手が沸き起こり、まさに、関西の夏を締めくくる花火大会にふさわしい賑わいと盛り上がりをみせていました。

2010年花火の様子

2010年花火の様子



 

2010年花火の様子

2010年花火の様子